講演者一覧

奥 慶仁おく よしひと

奥 慶仁-写真
講演タイトル
[対談]『神(噛み)結びの2人のプロが伝える願望成就の秘宝』
奥 慶仁 プロフィール
奥歯科医院 院長
岡山県津山市出身
1987年東京歯科大学卒業、同年東京歯科大学市川総合病院オーラルメディシン科(診断学)に入局。
その後医療法人社団恵慈会の分院長に就任。口に入ってくる物のことにあまり意識を向けていない同業者の多さに気づき、当時新進喜悦であった幕内秀夫氏に師事、その教えを広めていく。
1998年東京都目黒区に歯科医院開業。
まずごはんと自家製の味噌で作った味噌汁と漬物という粗食をスタッフに体感させ、食餌の大切さを伝えることから始める。
患者さんに食餌指導を進めて行く中で、今の日本の食事、特に将来を担う若者、学童、幼児の食事のあり方を知れば知るほど愕然とする。意識改革の必要性を痛感。今の自分を築きあげてく上で、コーチングの伊藤守氏、ミトコンドリア博士の西原克成先生、生システム研究会の伊藤聖鎬先生、白川学館の七沢賢治先生らとの出会いは必須であった。
現在セミナー、個人セッションを通して掴んだ事柄を後進に伝えている。

概要

タイトル
[対談]『神(噛み)結びの2人のプロが伝える願望成就の秘宝』
出演日時
2017年9月23日(土・祝) 10:00~10:50
会場
小ホール
備考
[ゲスト対談]石原 政樹 × 奥 慶仁

小ホールの入場につきましては、講演ごとの入場整理券(全220席)が必要となります。入場整理券は、各々講演当日9:30~総合受付にて配布致します。

メッセージ

日本神話にあるイザナギとイザナミにより「国生み」のステージは、既にわたしたちの口の中に用意されています。
矛(ほこ)の役割をする舌が、カラダの中心から生まれる息吹を、顎(あご)と“子音と同数(32)”である歯がつくる空間と、「産霊(むすび)」言葉(言霊)という雫(しずく)に統合して、大海(世の中)に落として国を生む。
つまり願望を成就させる、神話そのものが口の中にあるのです。
大切なのは自分が、その時何ものにも振り回されない状態“中今”にあるかどうかだけです。

≪ 講演者一覧へ戻る

ページのTOPへ