お知らせ

【講師情報4】春原恵子さんの歌うヒルデガルトの聖歌

2017.06.17

こんにちは。こだまゆうこです。

 

9月23日(土・祝)14:40~15:20

大ホールにて行われる、「平和と祈りの時間」にご登壇予定、声楽家の春原恵子(すのはら けいこ)さんをご紹介します。

 

春原さんは、ヒルデガルト・フォン・ビンゲンのお祈りの歌を歌っていらっしゃいます。

ヒルデガルト・フォン・ビンゲンとは、12世紀のドイツの修道女で、神秘家であり、医学、薬草学、作家、神学者、言語学者、詩人、作曲家として

優れた功績を残し、中世ヨーロッパ最大の賢女と言われています。

中でも、お祈りの聖歌には特別な思いを持っていたそうです。

 

「春原恵子ヒルデガルト聖歌」の画像検索結果

 

春原さんは、7年ほど前にハーブに関する講座で、ヒルデガルトの名前を聞き、当時はヒルデガルトが作曲をしているとも知らなかったのに、なぜだか「この人の歌を歌わなければいけない!」と強く思ったそうです。

 

その日のうちにヒルデガルトに関する10枚のCDを買って、早速ヒルデガルトの音楽の情報を集め始めました。

また、母校の図書館に通い詰めて、ヒルデガルトの楽譜と、ヒルデガルトに関する本をいっぱい借りて帰りました。

 

ヒルデガルトは、モーツァルトよりも650年も前の人でしたから、楽譜は五線譜でなく、ネウマ譜という四線の楽譜でした。

当時まだネウマ譜の読めなかった春原さんは、独学でネウマ譜の勉強や、歌詞のラテン語の勉強を少しずつ始めました。

 

「春原 恵子」の画像検索結果

 

ヒルデガルトは、神に仕える修道女ですから、彼女が描く聖歌は、神の言葉や宇宙の調和そのものだと春原さんは言います。

学べば学ぶほど、研究すればするほど、歌えば歌うほど、宇宙の調和や神の言葉を感じるそうです。

 

また、ヒルデガルトの歌に関する不思議な体験も度々起こり、ヒルデガルトの聖歌を歌い始めて数年後、一人でドイツに行った際に、ヒルデガルドの縁の教会で小さな声でその歌を歌ったら、奇跡のような出会いがたくさん起こり、たった二週間の滞在の間に、教会から依頼されてアカペラコンサートをすることとなり、CDのレコーディングの依頼もされたのだそうです。

 

「春原恵子ヒルデガルト聖歌」の画像検索結果

 

昨日より今日、今日より明日と、少しずつでも自分自身を磨き、ヒルデガルトの聖歌を多くの人に届けたいと春原さんはおっしゃいます。

透き通るような、本当に繊細で柔らかく、優しい声で春原さんは歌われます。

 

「春原 恵子」の画像検索結果

 

ぜひ多くの方々に春原さんの歌うヒルデガルトの聖歌を聞いて欲しいと心から思っています。

 

    (こだま ゆうこ)

 

ヒルデガルト聖歌 春原恵子 Keiko Sunohara(Soprano) Hildegard von ...

春原 恵子 の動画検索結果▶ 2:21

アップロード元: 春原恵子後援会事務局

 

春原 恵子(すのはら けいこ)

ソプラノ歌手

平和と祈りの時間
水の祈り いのちの響き~地球の声は廻りて巡る

日程:2017年9月23日(土・祝)
時間:14:40~15:20
会場:大ホール

 

【プロフィール】

ソプラノ歌手

国立音楽大学声楽科卒業。伊・ミラノにて研鑽。

各音楽誌で、その歌声を「アジリタのテクニックも確かで、共鳴の高い爽やかな美声」と称される。

2013年ドイツにて、ヒルデガルト記念館、教会からの依頼により、ヒルデガルト聖歌と長嶋孝彦の詩を歌うコンサート出演、及びCD〈Liebe in Fulle〉録音、リリース。

〈ヒルデガルト聖歌全77曲演奏会〉全7回公演完結。

2017年、セカンドCD発売予定。藤原歌劇団団員。

 

≪ お知らせ一覧へ戻る

ページのTOPへ