ご購入はこちら

お知らせ

【講師情報】船瀬俊介氏より、メッセージをいただきました!!

2017.07.06

2017年9月23日(土・祝)15:30~16:50 小ホール

【特別講演】新医学の二本柱 「断食」と「波動」

ご登壇いただきます、医療・環境ジャーナリスト船瀬俊介(ふなせ しゅんすけ)氏より、メッセージをいただきました!!

 

船瀬 俊介

 

──「波動」と「断食」は、新医学の2本柱

「バイブレーション」と「ファスティング」が人類の未来を救う!

船 瀬 俊 介

 

●第1は根治療法(ファスティング)

東洋医学が喝破しているごとく、万病は体毒から生じます。

体毒は「食」と「心」から生まれます。

 

つまり、代謝能力以上の食物を食べると、それは排泄しきれず、老廃物として身体に溜まります。

これが、体毒の正体です。

 

もうひとつ。

苦悩もアドレナリンなど毒性ホルモンを発生させます。

これも体毒となるのです。

 

これら体毒は、細胞・器官・臓器に溜まり、汚し、弱らせます。

それが、病気の原因となるのです。

 

では、どうして断食が万病を治すのか?

 

「食事」(インプット)を断てば、体は「排毒」(アウトプット)に専念できます。

さらに、病巣は自己融解を起こし、悪い細胞は排泄させ、後に新しい細胞・組織が再生します。

だから、断食こそが、真の再生医療なのです。

 

こうして、体毒は排泄され、身体は理想的クリーンな状態になります。

すると、万病も消えていくのです。

 

つまり、この自己浄化こそ、断食が万病を治すメカニズムです。

そして、断食は、体質を根本から作り変えてくれます。

よって、ファスティング(断食・少食)は、新医学の中では、根治療法です。

 

新医学で第1に進められるべきは、ファスティング(断食)です。

 

●第2は、対症療法(バイブレーション)

 これに対して、波動療法(バイブレーション)は対症療法です。

しかし薬物療法による対症療法と違い、こちらは、診断、治療ともに極めて信頼性が高い。

 

体内波動観測機「メタトロン」でおわかりのように、病んでいる組織、細胞、器官を瞬時に特定し、さらに、瞬時に修正波動の共鳴で、正常に周波数に導かれます。

よって、診断も治療も、即効性があります。

私は、この波動療法こそが、もっとも理想的な対症療法と確信するのです。

 

ただし、波動調整によって症状が消えたとしても、それは一時的なものです。

やはり、症状、病気の原因となった生活を改めなければ、また臓器の周波数は乱れ、同じ症状がぶりかえしてくるでしょう。

だから、波動療法は、あくまで対症療法であることを、きちんと理解すべきです。

 

理想的ステップは、波動診断で異常を感知したら、第1ステップは、波動治療で症状をしずめ、第2ステップの断食療法で、体質改善をして、根治をはかる……という事です。

 

「断食」(ファスティング)

「波動」(バイブレーション)

 

この新医学宣言の2本柱を育てていけば、確実に地上から医療殺戮の惨劇は消え失せ、人類は、健康で、幸福で、長寿の人生を謳歌することができるはずです。

 

私は、それを深く確信しています……。

 

さあ──

今度は、あなたが目覚め、周りの人々に語りかける番です。

 

(船瀬俊介)

 

【特別講演】新医学の二本柱 「断食」と「波動」

日程:2017年9月23日(土・祝)
時間:15:30~16:50
会場:小ホール
※要特別講演チケット(当日販売:1,000円)

 

≪ お知らせ一覧へ戻る

ページのTOPへ