ご購入はこちら

お知らせ

【講師情報26】山岡尚樹氏より、メッセージが届きました!

2017.08.11

「全脳活性の時代」へ向けて

山岡尚樹

https://funai-forum.com/2017/lecturer/yamaoka.html

 

山岡 尚樹

 

みなさまこんにちは、全脳活性プロデューサーの山岡尚樹です。

おかげさまで今年も4年連続で、舩井フォーラムに出演させていただきますことを、とても嬉しく思っています。

 

私は今から約30年前に舩井幸雄先生のご著書を読み、それ以来、熱心なファンの一人として、常に舩井イズムを心の糧として人生を創造してきました。

 

その後、右脳開発の師匠である七田眞先生と運命的な出会いがあり、人の脳に秘められた無限の可能性をひらくメソッドの真髄を十年以上に渡って間近で教わってきました。

 

いまでは、どちらの師匠も天命を全うされていますが、今度は私自身が次の「新しいエヴァの時代」をつくるために、多くの人の未知なる潜在能力をひらく仕事を使命として携わっております。

 

人の脳は、わずか3%しか意識的には使えていないと言われています。

「残り97%の脳」にこそ、私たち人類のまだ見ぬ無限の可能性が秘められています。

 

しかし、近代社会では、私たちの脳の使い方は、競争的かつ支配的な男性性に偏りすぎてしまい、自他の違いや差異に焦点を合わせる左脳ばかりを使っています。

 

その結果が今日の対立的な世界情勢をつくってしまっています。

 

一方、調和的で愛情あふれる女性性の右脳を、誰もが使えるようになれば、いままで使ってなかった「人の潜在脳力」も目覚めるようになります。

 

そこには、直感力やイメージ力を進化させた「未来予知力」や、傷ついた心や身体を自他ともに癒せる「ヒーリング能力」などもその一例です。

 

さらには、脳の中心にある間脳や脳幹さえも意識的に使えるようになると、どんな場面でも感情や意欲や体力さえもコントロールでき、さらには「自然治癒力やアンチエイジング力」なども育てることも可能です。

 

脳=自分ではなく、「脳は意識の道具」です。

自分自身の脳の使い方を見直し、そして意識的に、まだ使用していない脳のスイッチを入れていく「全脳活性の時代」です。

 

それが、これからの一人ひとりの新たな可能性の扉をひらく、一番身近で最大の鍵となります。

 

その極意と実践ワークを、当日はご来場のみなさまにお伝えします。

どうぞお楽しみに!!

 

参照情報:脳活性サウンド付きメルマガ「脳の新しい使い方」

http://neobrain.jp/magazine

 

『舩井フォーラム2017』へ向けて

  山岡尚樹

 

 

2017年9月24日(日) 15:20~17:20 小ホール

[鼎談]神津 健一 × 山岡 尚樹 コーディネーター:佐野浩一

神津 健一  山岡 尚樹-写真  佐野 浩一

講演タイトル

[鼎談]『超全脳はAIを超えるか?』

人間が行う仕事の約半分が機械に奪われる! 
英オックスフォード大学でAI(人工知能)などの研究を行うマイケル・A・オズボーン准教授らが著した『雇用の未来~コンピューター化によって仕事は失われるのか』という論文が、いま世界中で話題となっています。
果たして本当にそうなのか? 
「超脳トレ」全脳活性プロデューサーの山岡尚樹氏とK・リゾレシチンで脳の強化を提唱する神津健一博士とともに、人類の新たな未来について語り合いましょう!!

https://funai-forum.com/2017/lecturer/kouzu.html

 

 

 

 

≪ お知らせ一覧へ戻る

ページのTOPへ