お知らせ

【トピックス】ブース個人セッション『バイオフォトンセラピー 有賀雅高先生』

2017.08.21

2017年9月23日(土・祝)、24日(日)ブースにて、毎年大好評で行われる「個人セッション」についての、バイオフォトンセラピー 有賀雅高先生をご紹介します!

 

日本の夏… 高温多湿で、夜は寝苦しく、オフィスやお店は冷房が強く、外に出ると、「熱中症に注意」と天気予報が注意喚起するほどの暑さ。

 

季節の疲れは、次の季節に

「何だかだるい、朝起きられない」

「疲れやすくて踏ん張りが効かない」

「せっかくの休みは、寝て過ごしてしまう」

という形で出てきます。

 

でも、病院へ検査に行ってみても、結果が特に出なければ、いわゆる「不定愁訴」と診断され、すっきりしないまま、更に次の季節へ向かってしまいます。

 

この、検査に出ない、目に見えないものを「分かる化」するのが、有賀雅高先生のバイオフォトンセラピーです。

 

有賀雅高先生よりメッセージが届いております・・・

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

セラピストとして活動してきて気づいたこと、目に見えない世界の大きな力。

見えないけどすぐそこにあるエネルギー。

 

私のモットーは、『見えないものを「分かる化」する!』こと。

 

なぜ身体は今の症状を出しているの?きっと意味があり、何かを表現しているはずです。 

 

それを先ず知ろうと思ことがとても大切なことだと考えています。 

 

現象を紐解き、現状の意味を知る。 

本来の状態にするためのお手伝いをいたします。

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

有賀雅高先生のバイオフォトンセラピーは、指先のツボを「スターライト」という機械で測定し、そこに共鳴するフラワーエッセンスをレメディ(治療)として選び、その場でそのフラワーエッセンスのエネルギーを身体に転写します。

 

経路の通りを良くすることで、身体の作用、メンタルバランスを元に戻し、「本来の自分」に回帰できるように促します。

 

「有賀雅高」の画像検索結果

<プロフィール>

こころとからだが元氣なお店『クルクルポン』代表 有賀雅高氏

日本にも数人しかいないバイオフォトンセラピスト。

波動装置「スターライト」を駆使しながら、クライアント自身の気づきを促し、意識を変容させるセッションで、驚くような数々の目覚ましい実績を上げている凄腕です。

「バイオフォトンセラピー」とは、波動装置を使って私たちの身体の周波数を測定、不調和な周波数のパターンを書き換えることによって、

本来の健康な状態へと導いていくものです。

有賀さんは、このバイオフォトンセラピーと、気づきを促すカウンセリングを組み併せ、アレルギー改善や様々な身体の不調の緩和などの、素晴らしい実績をあげていらっしゃいます

 

個人セッションは、ご予約が必要です。

予約時間や、鑑定料など、先ずはお気軽にご相談下さい。

以下へお電話をお待ちしております。

   ↓ ↓ ↓ ↓

 フリーダイヤル:0120-271-374

 

 

≪ お知らせ一覧へ戻る

ページのTOPへ