お知らせ

舩井フォーラム2017 Kan. ワークプログラム収録DVD~購入者特典がすごいです!!

2018.11.29

「舩井フォーラム」は、2016年、2017年、そして今年4月のファイナルとなりました。

 

3年間、イベントホールでは、Kan.さんに丸々1日かけて、ご登壇いただきました。

こんなに大きな場所で、一度にこんなにたくさんの方に、思いを伝えるのは、Kan.さんにとっても初めての試みでした。

 

その時の収録DVD、2017年が発売になり、ぞくぞくとお申込みをいただいています。

↓ ↓ ↓

https://funai-forum.com/kan_mediaorder/

 

2016年のDVDも、本当にたくさんの方にお届けさせていただいています。

 

2017年のDVDをお申込みいただいた方は、ほとんどが2016年のDVDもお持ちの方でした。

一度でもKan.さんをご覧になった方は、あの、圧倒的な存在感に魅入られてしまうのでしょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年のDVDには、Kan.さんから、『書』メッセージカード7作品のうちいずれか1点の『書』をプレゼントさせていただいています。

すばらしい作品を7つも用意してくださったことに私たちも感動しました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2017年のDVDがやっと完成した時、今回は、すべての方、お一人お一人に、直筆でメッセージを届けたいとのこと。

けして簡単に手にしていただける金額ではないのに、お申込みいただいた方に、思いを届けたいという、Kan.さんの言葉に、さらにまた、感動してしまいました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先日、Kan.さんが色紙にメッセージを書いてくださいました。

本当に、お一人お一人のお名前を書いて、その方の思いを受け止めて、お一人お一人への、まったく違う色紙…

これは本当にありがたい、宝物。

 

Kan.さんは、お名前を見ただけで、その奥にある世界を感じてしまうようでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

特典色紙、第1弾をお届けすることができました。

 

次回も、Kan.さんにお時間をいただき、1枚1枚、思いを込めていただけます。

どうぞ、お楽しみにお待ちください!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

DVDは、ご自宅で何度も繰り返しご覧いただけます。

とてもすばらしいもの。

 

会場に足を運ぶのは、時間や場所によって、本当に大変なことです。

いくつも、解決しなければならない大きな壁があります。

決断するのは、勇気がいります。

 

それでも、同じ場を共有する、同じ時を過ごす、実際に足を運んで、実際に体感することは、なによりも、最高の宝物になるはずです。

 

Kan.さんに会いにいらしてください。

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

にんげんクラブ主催

 ≪≪≪ Kan. ワークプログラム ≫≫≫

 『マクロコスモスとミクロコスモス』~自然(じねん)ということ~

     ↓ ↓ ↓

  https://pg.ningenclub.jp/kan/

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

◆2019年1月19日(土)

【開場】10:15 ~

【開演】  11:00 ~ 17:30 Kan.ワークプログラム ※途中休憩あり

     17:45 ~ 18:30 対談  Kan.& 舩井勝仁

◆パシフィコ横浜会議センター 5F (神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1 )  みなとみらい駅より徒歩5分

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

マクロコスモスとミクロコスモス~自然(じねん)ということ~

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

かつて、日本人は天地自然のことを「自然(じねん)」と呼んでいました。

生きていると、自分と反対の意見の人が必ずいます。

避けたくなりますが、ちょっとキツイかもしれないけど、正面からしっかり、がっぷり組み合うことで、初めて越えられる道が見出せます。

初めて人と話が通じる体験をします。

自然を見ていると、遠慮がないですよね。

破壊があって再生があり、再生があって破壊があり、この繰り返しの中でどんなものも培われていきます。

調和しているようで、すべてのものが刻々と変化しており、止まっているものは一つもありません。

それが自然というものですから、そこに臆病になってはいけないのではないでしょうか。

人の悩みの多くは、自分の思い通りにいかないことが原因ですが、果たして自然と共に生きることを運命づけられている人間が、自分の思い通りに生きることはできるのでしょうか。

そこに決まった答えなどありませんが、自然(じねん)とはどういうことなのか、会場のみなさんと共に、追及していきたいと思います。

(Kan.)

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

≪ お知らせ一覧へ戻る

ページのTOPへ